ウィークリーマンション マンスリーマンション 東京 大阪 名古屋 福岡 横浜など全国の短期賃貸マンション情報サイト

全国のウィークリーマンションマンスリーマンションをに力を入れている会社をご紹介!ウィークリーマンション東京地区やウィークリーマンション大阪地区やウィークリーマンション名古屋地区やウィークリーマンション福岡地区やウィークリーマンション京都地区やウィークリーマンション神戸地区やウィークリーマンション横浜地区など全国のウィークリーマンションに力を入れている会社ご紹介!・・・・・・・・・・・全国のウィークリーマンションマンスリーマンションをに力を入れている会社をご紹介!マンスリーマンション東京地区やマンスリーマンション大阪地区やマンスリーマンション名古屋地区やマンスリーマンション福岡地区やマンスリーマンション京都地区やマンスリーマンション神戸地区やマンスリーマンション横浜地区など全国のマンスリーマンションに力を入れている会社ご紹介!
ウィークリーマンション マンスリーマンションサイト
マンスリーマンションTOP
 
おすすめ 
おすすめ 
 


最近のウィークリーマンション・マンスリーマンション傾向

一昔前「ウィークリーマンション」や「マンスリーマンション」の運営は、一部の会社しか行っておりませんでしたが、最近では、賃貸専門会社や管理会社などが、長期空室を防ぐ為に事業に参入しユーザーとしては選択枠が多くなり幅広いサービスが選べるようになってまいりました。
利用する方の多くは出張などが主でしたが、コスト削減が叫ばれる現代の企業はウィークリーマンションやマンスリーマンションを様々な形で利用するようになっています。企業ではなく、学生や一般社会人などの利用も増え、利用方法も多種多様になりつつあります。実際に利用する人のアイデア次第で新しいライフスタイルが1つ増えていくのでしょう。


一般賃貸・ウィークリーマンション・マンスリーマンションの違い!
1.敷金(保証金)・礼金・仲介手数料不要!

一般賃貸物件の場合、契約時の費用として、敷金(保証金)・礼金・仲介手数料・前家賃等、家賃の約1ヶ月分が必要じゃ。しかし、ウィークリー・マンスリーマンションの場合必要ないんじゃ。1ヵ月分の家賃で利用できるのじゃ。

2.家賃は一般賃貸物件の約1.5倍〜2倍!
初期費用が安い分、家賃は一般の賃貸物件より1.5倍〜2倍位じゃが、短期間の契約であれば、家賃が高くてもお得じゃぞ。各企業の契約内容等にもよるが、一般的な条件で比較した場合、3ヶ月以内の契約であれば、マンスリーマンションの方が得な場合が多いようじゃな。
3.生活必需品が揃っている!
必要最低限の、生活用品が揃っているので、急な転勤・出張も安心じゃな。電化製品を揃える手間もはぶけて、引越し準備も楽じゃな。旅行(ホテル)感覚でじゃな。
4.期間限定なので住宅問題がおこりにくい!
一般の賃貸のような長期滞在ではなく、短期間で入居者が変わる為、隣人とのトラブルも起こりにくいようじゃ。期間限定だから隣人とのかかわりあいも短いので、あまり気にしなくても・・・。だからといってモラルは守らんとな!
5.通常の敷金精算がない!
一般賃貸のと違い、退去時の敷金精算問題が起こりにくく、契約内容にもよるが、退去時に清掃代を支払うだけで良いのじゃ!清掃料金は企業・契約プランにより、様々じゃ!事前に確認しておく必要があるぞ。ついでに電気・ガス・水道などの光熱費の精算方法も確認が必要じゃぞ。
 
 ・ご利用方法
 ・ウィ-クリ-マンスリー
  マンションの魅力?
 ・主な設備・備品!
 ・サービスアパート
  メントってなに!?

  関東 / 関西
  東海・北陸
  北海道
  九州・沖縄
  東北 / 中四国
 
  ・沿線乗換案内
  ・新幹線時刻表
  ・航空券予約
  【JAL】 【ANA】
  ・都営バス時刻表




Copyright(C)2009 JSP Corporation.AllRightsReserved